この世の中にたくさん存在する不動産について

こんな人にオススメ

インターネットで簡単に探すことができます

マンスリーマンションとは、簡単にいうと「短期型の家具付きマンションやアパート」のことをいいます。通常、アパートやマンションを借りようとすると期間が2年から3年の賃貸借契約を締結するのですが、マンスリーマンションは2年・3年という契約期間にこだわることなく、「月単位」で契約が可能となります。 また、マンスリーマンションではテレビ、冷蔵庫、洗濯機、ベッドなど生活に必要な家具などがすでに準備されているので、入居の当日から自分の部屋のようにくつろぐことができます。 では、マンスリーマンションは、どのようにして探せばよいのでしょうか。 一般の不動産業者では、マンスリーマンションを取り扱っていないことが多いため、インターネットで検索することができます。

中期滞在なら断然マンスリーマンションがいいです

マンスリーマンションは、敷金や礼金が必要のない物件が多く、気軽に入退去できるということも特徴の一つとして挙げられます。 出張等で中長期にわたり滞在しなければならないのであれば、ビジネスホテルよりも断然マンスリーマンションのほうがコスト的にお得といえます。短期滞在であれば、ビジネスホテルでも問題ないと思いますが、中長期滞在となるとビジネスホテルでは狭いという問題があります。また、ホテルの部屋には簡単なキッチンなどもないため、どうしても外食やコンビニエンスストアの食事等に偏ってしまい、健康上も好ましいとはいえません。 人口減少がこれからも続く日本においては、空き家率も上昇を続けることが予想されるため、空室対策としてマンスリーマンションとして貸し出すことも検討されていくのではないでしょうか。